ホーム マイアカウント お問い合わせ

木曽通し三社(木曽ひのき)

62,640円(税4,640円)

型番 AKA0007
販売価格

62,640円(税4,640円)

購入数


文句なし。これぞ昔ながらにある神棚中の神棚ですね。伊勢神宮と同じ素材である木曽ひのきを使い、その良さをそのまま生かした通し屋根造り。

ピンクがかった赤味のある屋根がとても美しいです。この通し屋根と、底板から床下を立ち上げる六本の丸い椽束(えんつか)により出来た空間が醸し出す重厚感は、真正面から見ても下から仰ぎみても、本来神棚の持つ荘厳さと安心感を十分に感じさせてくれる、納得の一品です。

また造りはシンプルですが、凝っている部分はしっかりと凝っています。精巧に再現されている木製の擬宝珠(ぎぼし)。組み上げられた高欄(こうらん)。確かに派手さは感じられませんが、古くから日本人が大切に守ってきた形、自然の素材によって守られてきた飽きのこないデザイン。使えば使う程、味が出てきます。派手好き・もっと飾りの付いた現代風の神棚を求められる方にはちょっと物足りないかも知れませんが、飾り関係で凝ってないぶん実は掃除がかなり楽だとのメリットもございます(笑)

店主もとても気に入ってます。年に2回(6月・12月)は清明水でお清めして頂きたいのですが、その度に薫りたつ木曽ひのきの香りを神様とご一緒に楽しんで下さい。

お札は下から納めて頂く形となります。また千木(ちぎ)は屋根の上部、障泥板(あおりいた)と呼ばれる部分に直接差して頂く仕様です。

ぜひ代々に継いで頂きたい神棚の一つですね。


外寸幅66cm×高34cm×奥行25cm
内寸幅39.6cm×高27cm×奥行6.5cm
重量2.8kg
主材料木曽ひのき

【配送について】
主に西濃運輸でお届けいたしますが、送付先により佐川急便・クロネコヤマトでの配送になります。 商品のお届けは「配送先玄関」での受け渡しとなっております。開梱や組立て、設置の対応は出来ませんので予めご了承ください。

この商品を買った人はこんな商品も買っています