ホーム マイアカウント お問い合わせ

瓦屋根 切妻五社 高級神殿

257,143円(税19,048円)

型番 AKA00011
販売価格

257,143円(税19,048円)

購入数


両サイドに大きく展開された、細かい細工が施した格式高い扉。五社造りです。

どっしりと構えた佇まい。一目見ればまさしく時が止まってしまうような息を飲む神殿です。四国は高知県にある、いつもお世話になっているよりおか様より、今回は特別にお願いしてよりおかオリジナル神殿をネット商品の中に加えさせて頂きました。

見て下さい、この重厚感。店主も京都の方に一度納品させて頂きましたが、(参考画像は天井の鯱を千木に変更しました)しばらくは声が出ませんでした。まさに神殿という名にふさわしい作りです。

細かく作り込まれ再現された瓦・甲板(こういた)・障泥板(あおりいた)。さらには瓦屋根から下に伸びる降り棟も細かくきちんと精巧に再現。そして下から見上げれば長い年月をかけて日本の文化と融合してきた重みと厚みを感じさせてくれる唐破風の屋根。

それを支える折り重なって丁寧に組んであるスキのない二重垂木と二本の柱・・・・貫禄があります、どこを見ても納得のいく宮師職人の技術が光る一品です。

主材料は木曽ひのき、屋根は木肌の違いを出す為に屋久杉・秋田杉と並んで杉の三大名産地として知られる高知県は馬路村の魚梁瀬杉(やなせすぎ)を使用しております。部分部分の変更は打ち合わせ頂ければ若干の融通が効きますのでご相談下さい。(その場合は箇所によって若干、金額も変わる場合もございます)。大切なものを代々大切にしていきたい。

日本古来の文化と国産の良質の木材料を使い、それを支える技術、、、、本当に素晴らしい作品ですね。ここに納められる神様が羨ましい(笑)若干のマイナスポイントとしてはお札がちょっと入れにくいです。京都に行った際には納品させて頂いたお客様の宅に立ち寄らせて頂き、ご挨拶と神棚にも手を合わさせて頂いているのですが納品当初のピンクの木肌から現在は段々と落ち着いて、さらに重みを増した色つやへと年々変化していっております。一年に数回はきちんと清め、掃除もして頂き、愛されているのが目に見えて解る・・・本当に感動です。

本物志向のあなたにお薦めの作品です。


外寸幅127cm×高57cm×奥行41cm
重量8kg
主材料木曽ひのき・魚梁瀬杉

【配送について】
主に西濃運輸でお届けいたしますが、送付先により佐川急便・クロネコヤマトでの配送になります。 商品のお届けは「配送先玄関」での受け渡しとなっております。開梱や組立て、設置の対応は出来ませんので予めご了承ください。

この商品を買った人はこんな商品も買っています