ホーム マイアカウント お問い合わせ

天龍鳳凰彫 反り屋根入母屋造 五社

2,879,999円(税213,333円)

型番 AKA00012
販売価格

2,879,999円(税213,333円)

購入数


至極の一品。

もう神棚、神殿というより神社の社そのものですね。

四国高知県のよりおかオリジナルの神殿です。思い起こせば、店主がはじめて「よりおかさんの神殿を扱わせて頂きたい!」と思ったのはパンフレットにてこの社を見た瞬間からでした。それまではただの神様好き、ただの神棚好きだったんですけどね(苦笑)

柱を駈け昇り今にも動き出しそうな龍神様。屋根の下には羽ばたく鳳凰。今まで一度も見た事のない、迫力のある立派な神殿でした。何年経ってもはじめて直接目にした感動は今でも忘れません。この”よりおかオリジナル”を真似て似た様な神棚を数点見かけましたが、四国で数々の賞を受賞されたよりおかさんがこの世界では第一人者の宮師の方です。この神殿に魅かれ、店主は高知へと飛びましたが何とも説明の仕様がない・・・・強いて言えば、「神殿そのものが生きた神殿」でした。

日本の屋根は古来より、切妻屋根は寄棟屋根より尊ばれ、その組み合わせである入母屋造はもっとも格式が高い形式とされています。同じ入母屋でも軒先は反り増しされその入母屋造りのゆるやかな屋根のカーブをここまで見事に表現した神棚もおそらく日本にはそうないでしょう。

手前に突きだす存在感溢れる唐破風。重厚な二重の屋根とそれを支える細かい垂木。天津祝詞にある「高天原に千木高知りて」(天に届くほど高い千木(屋根が高く立派な)という表現そのままに凛と天に向かって伸びる千木。そして屋根と土台のバランス。まるで天と地を結ぶかの様に屋根と土台を繋ぐ龍神柱。

魂の籠った宮師さんの仕事というものを一瞬にして心に焼き付けられました。

まだまだよりおかさんには高額の素晴らしい神殿もございますが、店主はこの社が一番好きですね。すべてのバランスが一番良いと感じます。・・・と、商品説明がいつの間にか半分は感想文になってしまっておりますが、この実物を観れば説明文なんて本当は書けませんよ(苦笑)どう表現して良いのか解らない。

これは写真よりも実際に見て頂いた方が早いと思います。いえ、一度は見て頂きたい神殿です。購入ご希望の方はご一報下さい。


外寸幅143cm×高88cm×奥行53cm
重量17kg
主材料木曽ひのき・魚梁瀬杉

【配送について】
主に西濃運輸でお届けいたしますが、送付先により佐川急便・クロネコヤマトでの配送になります。 商品のお届けは「配送先玄関」での受け渡しとなっております。開梱や組立て、設置の対応は出来ませんので予めご了承ください。

この商品を買った人はこんな商品も買っています