ホーム マイアカウント お問い合わせ

『福岡県産 神泉米(しんせんまい)』

2,438円(税181円)

型番 SY0001
定価 2,438円(税181円)
販売価格

2,438円(税181円)



『神泉米』

九州にあって昔より神の山、霊山の一つとして多くの修行者に親しまれている英彦山。

その歴史は古く、英彦山とは元々は「日の子の山、日子山」の日子の字を819年、嵯峨天皇の詔により「彦」に改められ、さらに1724年には霊元法皇の院宣により「英」の1字を賜り「英彦山」と改称された歴史を持った霊山です。店主自身、英彦山神宮に参拝で何度か足を運ばせて頂きましたが、早朝で運が良ければ鹿の親子連れが見れたりと、今に至っても大自然を残す山。

その中にあってひときわ有名なのが、英彦山から出る「湧き水」。

実際にこの神社や英彦山のいたるところから出る湧き水は九州の名水100選にも選 ばれるほどの名水なんです!龍神様が住むと言い伝えのある「蛇淵の滝」をはじめ、数々の美しい滝の湧き水には多くの方々が参拝にこられてはこのご神水を 持ち帰っている姿が見られます。今回はこの自然あふれる霊山のご神水を引いて稲を育てていらっしゃいます福岡の農家、沖田さんにお願いをしてそのお米を分けて頂き販売させて頂くことが出来ました!

昔、ある方よりこちらの玄米を頂き、そこから店主自身も病みつきになっております(笑)

お米は「土と水、育て方」で決まります。地方によっては平野に行けば行くほど生活用水が混ざった水で育てている稲もあると伺いましたが、こちらの沖田さん宅の田んぼは標高400m、高冷地の棚田ではマイナスイオンの霧が発生し一年を通して気温も低くい為に害虫も付きにくく、その為農薬の量も減らしてこだわりのある育て方をされています。 とにかく旨い。

決して有名ではありませんが、店主が自信を持ってお薦め出来る、美味いお米です。農家の方に伺いました。一番の肥料は、「足跡」だと。悪天候の時は勿論ですが天候の良い時も足を運ぶ。稲に情を運ぶんだそうです。「百姓」という言葉は「百」の手間暇をかけるから百姓というのだそうです。肥料となる「足跡」とは稲に対して育む情が実を結びお米となるんでしょうね。足跡が一番の肥料。納得です!!ぜひ皆さんも一度味わって下さい!

英彦山の自然とそこから湧き出る霊水と愛情で育てられた神気溢れるお米。

神棚をお持ちの方はまずは先に神様に ちゃんとお供えして下さいね〜無い方は仕方ありません・・・一粒一粒、ゆっくりゆっくり丁寧に、感謝の心を込めて良く噛んでお召し上がり下さいね。新米独特の香りと艶、美味しさを味わって下さい!・・・あ、それ から、余談ですが沖田さんがおっしゃるには炊きたてのご飯は何でも旨いが冷えても旨いのが本当に旨い米だそうですよ。お弁当で確認してみては(笑)

※オーダーフォームの備考欄に精米指定を『必ず』ご記入下さい。【白米・玄米のまま】のいずれかひとつ。ご記入がない場合は精米をお送りさせて頂きます

※1回につき2袋までの注文でお願いします

※週に一度、毎週木曜日だけの発送とさせていただきます

※前週にご注文いただいた分のみを翌週の木曜日に発送

■無料でお好み精米■

※鮮度を維持するため、お客様のご要望に合せて御注文後に無料で精米させていただきます。間違いを防ぐためオーダーフォームの備考欄に精米指定を必ずご記入下さい。(ご記入がない場合は精米をお送りさせて頂きます)

※備考欄に【白米・玄米のまま】のいずれかを記入

※玄米からの100%の異物除去は非常に困難であり、ごくわずかの残留はお許し願います

※玄米の状態での5kgです。玄米1Kgを精米すると、約0.1Kg(1割)がヌカになります。差し引き0.9Kg程度の白米となりますのでご了承ください

※お米は、資源再利用のためお米の玄米袋(クラフト紙)に入れて送らせていただきます


産地/産年福岡県産/平成26年産
品種夢つくし(高冷地米)
生産者沖田昇助
数量5kg

【配送について】
ゆうパックもしくはカンガルー便でのお届けとなります。購入数・御希望によってはお米(5kg用×個数)での配送となります。商品のお届けは「配送先玄関」での受け渡しとなっております。

この商品を買った人はこんな商品も買っています